クライミングブランド8選 人気のブランド紹介

クライミングをしていてクライミングアイテムを買ってみようかな?と思った時に、クライミングのブランドって何があるんだろう?と思ったことはないでしょうか?

 

スポーツブランドですぐに思いつくのは、NIKE(ナイキ)adidas(アディダス)の2強ですよね。

2社に続く有名なブランドは、UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)PUMA(プーマ)SKECHERS(スケッチャーズ)NEW BALANCE(ニューバランス)ですね。

日本国内のスポーツブランドですと、アシックスミズノデサントがありますね。

 

世界的に売れているスポーツブランドと日本国内のスポーツブランドの名前を9つあげましたが、クライミングのブランドだなってイメージがあるブランドはありましたでしょうか?

adidas five ten(アディダスファイブテン)adidasはすぐに思いついたかもしれません。

 

スポーツをやっている人ややっていた人でも、バスケットボール・サッカー・テニス・野球・水泳・ゴルフとそれぞれのスポーツによっても思いつくブランドって違いますよね。

クライミングのブランドは、登山をやっている人には馴染みのブランドも登場しますが、そうでない人はファッションアイテムとして知ってるよって人が多くなるかもしれません。

 

前置きが長くなりましたが、ここからは人気クライミングブランド8選を紹介していきます。

クライミングの服装や格好に迷っている人は、こちらを参考に服装を決めるのもいいかもしれませんね。

 

クライミングシューズのブランドが知りたいよって人は、クライミングシューズブランドおすすめ6選!ボルダリングの靴選びをご覧ください。

スポンサーリンク

人気なクライミングブランド紹介

それでは、ここからは人気なクライミングブランドを紹介していきたいと思います。

 

目次を見てどんなブランドを紹介するのかわかったよって方もいるかもしれませんが、こちらの記事で紹介する8つのブランドについて紹介しておきます。

今回はクライミングシューズブランドというよりは、クライミングウェアやギアを扱っているブランドとして紹介していきますね。

  1. THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)
  2. heavy. (ヘヴィ)
  3. GRAMICCI(グラミチ)
  4. Ee9(イーナイン)
  5. Black diamond(ブラックダイヤモンド)
  6. MAMMUT(マムート)
  7. Patagonia(パタゴニア)
  8. mont-bell(モンベル)

こちらの8ブランドについて、ひとつずつ紹介していきます。

気になるブランドがあるか探してみてくださいね。

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)とはアメリカのカリフォルニア生まれのブランドです。

 

PURPLE LABEL(パープルレーベル)やファッション好きに人気の韓国のWHITE LABEL(ホワイトレーベル)を着ている人を街中でもよく目にしますね。

 

アウトドアや登山用品に強いブランドで、もちろんクライミングブランドとしても人気です。

『THE NORTH FACE CUP 』という全国規模のボルダリングコンペティションの名前でもおなじみですね。

 

THE NORTH FACEのTシャツを着て登っている方もよく見かけます。

heavy. (ヘヴィ)

クライミング製品は海外メーカーのものが多い中、日本人向けに作られているのがこの『heavy.』です。

 

クライミングウェアは、アウトドアブランドのものが多い中クライミングウェアとして人気です。

日本人の体形に合わせて作られているところも評判のいい理由のひとつです。

 

×マークの入ったクライミングパンツを履いている方を見たことないですか?

それは、heavy.の人気のクライミングパンツです。

他にもheavy.のロゴが入ったTシャツもよく着ている人がいますね。

 

2011年に設立され、「ストリート」と「エクストリーム」をコンセプトに掲げ、激しい大会や過酷なフィールドに着用できるストリートウェアを提案しているブランドでストリートブランドのようなデザインが人気の理由でしょうか。

おしゃれにボルダリングをしたい方は試してみてください。

GRAMICCI(グラミチ)

アメリカにあるクライマーの聖地『ヨセミテ国立公園』があるヨセミテで『Gramicci』は生まれました。

 

1970年代にアメリカで"ストーンマスター" と呼ばれ、ヨセミテのロッククライミングを引っ張ってきた中の一人のクライマーマイク・グラハム氏が当時のクライミングウェアに満足できず機能性に富んだウェアづくりに着手し立ち上げたブランドです。

 

当時のクライミングウェアにはなかった、180度自然な開脚を可能にしたガゼットクロッチや片手で腰回りを調整できるWebbingベルトを装備しました。

 

グラミチのグラミチパンツグラミチショーツはクライミングパンツの代表です。

Ee9(イーナイン)

インタリアのトップクライマー『MAURO CALIBANI(マウロ・カリバーニ)』が立ち上げたブランドです。

 

自分自身が納得するスタイルを求めてデザインされたクライミングウェアブランドです。

イタリア国内で生産されているオシャレなイタリアブランドです。

 

クライミングパンツやTシャツが人気です。

Black diamond(ブラックダイヤモンド)

Black diamondはクライマーによるクライマーのためのメーカーとして設立されました。

 

クライミングにおいて信頼できる道具を作るという方針から最高品質のギアを開発しています。

カラビナやクイックドロー、ビレイデバイスやハーネスなどクライミング関連の商品全般を取り扱っています。

 

クライミングシューズやロープやマットなど必要なものは全て揃います。

MAMMUT(マムート)

150年以上の歴史を持つスイスのアルパイン・クライミング用品ブランドです。

 

クライミングや登山、スキーなどアウトドア好きなら一度は目にしたことがある可愛いマンモスマークのブランドです。

タウンユースに使えるアイテムも多く人気なブランドです。

 

ロープメーカーとして誕生したこともあり、耐久性・クオリティ・機能性を追求したロープをはじめ、カラビナやクイックドロー、ビレイデバイスやハーネス、チョークバッグなど揃います。

 

クライミングハーネスを組み込み一体化された革新的なクライミングショートパンツまで販売されています。

Patagonia(パタゴニア)

Patagoniaも街中で着ている人をよく見かけるブランドですね。

 

パタゴニアはアメリカのブランドで、クライミング、登山、サーフィン、スキー・スノーボード、フライフィッシング・マウンテンバイクなどと
幅広いアウトドアスポーツの高機能なウェアやギアを手掛けているメーカーです。

クライミングでは、ウェアがメインになります。

mont-bell(モンベル)

最後にご紹介するのは、日本のメーカーのモンベルです。

日本人の認知度は高くて人気なブランドのひとつですね。

 

モンベルもアウトドアの総合ブランドなので、クライミング以外にも登山やキャンプ、サイクリングやスキー・スノーボード、フィッシング、パドルスポーツなどと幅広いアイテムを取り扱っています。

 

クライミング商品は、クライミングシューズをはじめカラビナやクイックドロー、ビレイデバイスやハーネスなど一通り揃えることが可能です。

まとめ

人気なクライミングブランドを8ブランド紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

 

聞いたことがあるブランドが多かった方もたくさんいるのではないでしょうか?

知らなかったブランドがあった方は一度チェックしてみてください。

 

ボルダリングの服装について気になっていた人は、クライミングブランドのウェアを着てみるのもいいですよね。

ボルダリングをする時も少しでもオシャレがしたいって方はクライミングブランドで揃えてみると機能性もいいですし動きやすいですよ。

 

クライミングシューズやチョークも大事ですが、他のアイテムも身に着けることによりテンションが上がればいいですよね。

タウンユースで使えるウェアであれば、ボルダリング専用の服として使い分けなくてもいいのでジムへの往復も同じ服で大丈夫ですね!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします