クライミングシューズ おすすめブランド6選

クライミングシューズは、クライマーの相棒と言ってもいい程の大事な道具のひとつです。

 

ボルダリングをする時に必要な道具といえば、クライミングシューズ!

それ以外に必要なものはほとんどないので、クライミングシューズは何足も試してみて自分にあったものを探し続けてみてください。

 

中級者や上級者の方は、練習用や外岩用などと何足も用途に合わせてシューズを持っている方もみかけます。

上達すると違うシューズのほうがよく思えてくることもあるかもしれません。

 

今回は、クライミングシューズの有名なブランドを紹介していきます。

その前に、簡単にシューズの選び方から見ていきましょう。

スポンサーリンク

クライミングシューズを選ぶ際の注意点

ボルダリング初心者のために、まずはクライミングシューズを選ぶ際の注意点からおさらいしていきましょう。

 

ここでは簡単に、3点だけチェックしていきます。

少し窮屈なものを選ぶ

クライミングシューズが大きいと、ホールドに乗ったときにシューズの中で足の指が動いてしまい滑りやすくなってしまいます。

足や指に力が入らないと摩擦を生み出す力が分散してしまい、ホールドに乗りにくくなってしまいます。

 

逆に小さすぎても、足が痛くて履いていられないとボルダリングどころではなくなってしまいますね。

どれくらいがちょうどいいかというと少し足のつま先が曲がるくらいの少し窮屈なものがちょうどいいです。

背伸びをすると足の指に力が入っているのがわかりますよね?

それをイメージしてみるのもいいかもしれません・・・

 

実際にシューズを履いてみて、普段履いている靴とは少し違和感があるけど、足が痛くないものを選びましょう。

初心者のうちからきつすぎるものを履くと嫌になってしまうかもしれないので、徐々にサイズを下げてみるのもいいのではないでしょうか。

自分に合ったものを選ぶ

クライミングシューズは、シューズやブランドによって特徴が様々です。

 

例えば、ヒールフックをするのに特化したもの、トゥーフックに特化したもの、スラブ向けのものや傾斜向けのものまであります。

自分がどういうものがいいのか、自分の苦手なムーブを把握してから買えるといいですね。

 

初心者のうちは、エントリーモデルを買うかデザイン重視で買ってみるのもいいでしょう。

しばらくすると新しいシューズが欲しくなると思うので、その際に違うシューズを試してみましょう。

ブランドごとのサイズに注意

クライミングシューズは、ブランドごとにサイズにばらつきがあります。

 

スニーカーなどもブランドやモデルごとにサイズ感が違うので、それをイメージすればわかりますよね。

クライミングシューズもブランドや、モデルごとにサイズ感が変わってきますので実際に履いてみることが1番確実でしょう。

インターネットで購入する場合は、きつすぎず緩すぎずのサイズを選ぶと間違いないかもしれません。

 

⇒⇒⇒ボルダリングシューズの種類と靴の選び方

クライミングシューズおすすめ人気ブランド紹介

クライミングシューズの選び方を簡単におさらいしたところで、ここからはクライミングシューズの人気ブランドを紹介していきます。

 

ここでは、6つのブランドを簡単に紹介していきます。

SCARPA(スカルパ)

イタリア北部生まれのブランド

 

美しいデザイン性と長く使うことができる頑丈さのわりに、クライミングシューズの中では比較的リーズナブルな価格となっています。

 

スカルパを代表するシューズには、ブースターやドラコ、インスティンクトシリーズなどがあります。

LA SPORTIVA(スポルティバ)

北イタリアのドロミテ山麓生まれのブランド

 

スポルティバはアウトドア全般のトップブランドとして世界で活躍しています。

多くのトップクライマーも愛用しているブランドのひとつです。

 

代表シューズは、スクワマやソリューションなどがあります。

TENAYA(テナヤ)

スペイン生まれでヨーロッパを中心に世界各国で愛されているブランドです。

 

シューズの特徴は足入れの良さとフィット感です。

1度履いたら癖になるくらいのフィット感でファンも多いです。

 

代表シューズはオアシなどがあります。

adidasFiveTen(アディダスファイブテン)

アメリカ生まれのシューズブランド

 

ソールのラバーはファイブテンが独自に開発したステルスを採用しています。

もともとファイブテンとしてクライミング業界を支えていました。

2011年にアディダスとひとつになり、アディダスファイブテンとして生まれ変わりました。

現在では多くのクライマーに愛されています。

 

代表シューズはアレオンなどがあります。

UNPARALLEL(アンパラレル)

アメリカのカリフォルニア州生まれのフットウェアブランドになります。

 

『日常から非日常まで』をコンセプトとしてサポートするクライミングシューズブランドになります。

日本で活躍する楢崎智亜選手モデルのTN-proを扱っていることでも有名です。

 

代表シューズはレグルスなどがあります。

EVOLV(イボルブ)

アメリカ生まれのブランドです。

 

ソールで使われているラバーはイボルブのオリジナルラバーでTRAXラバーを採用しています。

世界で活躍する日系アメリカ人の白石阿島さんのモデルシューズ『アシマ』を扱っていることでも有名です。

 

代表シューズはアグロ、シャーマン、シャクラなどがあります。

まとめ

クライミングシューズの選び方のおさらい、クライミングシューズの人気ブランド7つを簡単に紹介してきました。

 

気になったブランドやシューズはありましたか?

いろいろなシューズを試してみるのも楽しいと思いますので、自分にあったクライミングシューズ探しを楽しんでください。

 

クライミングシューズは、主にボルダリングジムで試し履き会といって、実際にクライミングシューズを履いて登ることができるイベントが開催されていることもあります。

そういった情報をキャッチして、いろいろなシューズを履いてみると自分にあったシューズが早くみつかりますよ!!

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします