子供のボルダリングの服装

テレビをはじめさまざまなメディアで見かけるようになってきたボルダリング

ずっと前からやってるよって人も多いかと思いますが、これからはじめてみようと思う方も多いのではないでしょうか。

 

  • 子供と一緒に楽しめそう
  • 子供の体力向上に良さそう
  • 子供にやらせてみようかな?

このように考えている親御さんもいるかと思います。

 

とりあえず1回やってみようかなと思った時に、自分の服はなんとかなっても子供の服はどうすればいいのかな?と思った方もいるのではないでしょうか。

こちらのページでは、子供の服装や持ち物についての疑問を解決するために子供の服装についてみていきたいと思います。

子供がボルダリングするときの服装は?

子供の服装も大人と一緒で「動きやすい服装」であれば問題ありません。

子供の場合は大人よりも活発に動くので、大人以上に汚れてもいい服装を用意しましょう!

おちない汚れではないですが、おしゃれ着はやめておきましょう。

伸縮性がよく速乾性のあるものだとベストです。

 

動きやすい服装が良いと書きましたが、ボルダリングは壁やホールド(壁についている石のようなもの)に手や足を擦ったりぶつけたりすることもあります。

なるべく肌を露出しない格好にして、擦り傷などを少しでも防ぐようにすることをオススメします。

ですが、お子様の服には限りがありますよね。

「動きやすくて汚れてもいい服」を1番に意識してください。

 

ボルダリング用に新しく服を購入する必要はありません。

本格的にはじめようと思った場合はアウトドアブランドなどのほうが機能性が優れていることもありますが、正直ユニクロやGUなどのファストファションでOKです!

ドン・キホーテなどで安いジャージを購入するのもいいかもしれません。

お子様の場合は、ボルダリング以外でも使うことができる服のほうが嬉しいですよね。

 

参考ページ⇒⇒⇒初めてボルダリングする時の服装は?どんな服を着ればいい?

用意する持ち物はあるの?

子供の持ち物を用意する前に確認することがひとつだけあります。

 

行こうとしているボルダリングジムやクライミングジムが子供の利用が可能かどうかを調べましょう。

子供を禁止しているジムもあります。

 

その後はレンタルシューズが何センチから用意されているのかも確認しておきましょう。

 

クライミングシューズは、普段履いている靴より大きいサイズでも小さく感じる方が多いです。

そこまで大きさが変わらないようであれば1番小さいサイズで試してみるのもありかもしれません。

かかとがういたりするようなサイズは危険なので、あまりにもサイズが違うなと思った場合は、足が小さい場合は靴をどうするべきか確認してください。

 

レンタルシューズで利用が可能であれば、服装に気をつけるだけで他に必要な持ち物はありません。

特別に用意するものはありませんが、サンダルやスリッパでお出かけの方は靴下だけは忘れないようにしましょう!

 

参考ページ⇒⇒⇒初めてボルダリングジムに行くときの持ち物3つ!準備はこれだけ

スポンサーリンク

まとめ

これからボルダリングをはじめて見ようかなと思っている子供や、子供にボルダリングをやらせてみたいけどと思っている親御さんのために子供の服装についてみてきました。

子供も大人と一緒で、服装に気をつければ他に必要なものはありません。

ボルダリングの服装や持ち物の参考ページも紹介しました。

準備ができたら、あとはボルダリングを楽しんでください。

 

カラフルロックでは、親子でも楽しめる体験プランや子供むけの教室も用意していますのでよろしくお願いします。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事