カラフルロックジム内

愛知県名古屋のクライミング・ボルダリングジム「カラフルロック」です。

少しずつ施設の紹介をしていきます。

 

こちらの記事ではカラフルロックのボルダリング壁の角度をお知らせしていきます。

スラブからルーフまでさまざまな角度の壁がありますので紹介していきたいと思います。

 

カラフルロックは、リード壁(ルートウォール)やムーンボードもあるのでそちらもあわせて紹介していきます。

傾斜壁の角度はどれくらいなの?

カラフルロックのボルダリング壁は全部で8面あります。

横幅はトータルで約35mです。

この壁とは別にムーンボードがありますので、そこそこの広さがあります。

スラブの角度

スラブは「80度」です。

垂直よりも奥に10度倒れています。

垂壁

90度の壁のみ2面あります。

初心者から上級者まで楽しめれる壁ですね。

前傾斜壁の角度

「105度」「110度」「115度」「130度」の壁が1面ずつあります。

いろいろな角度の壁を用意しました。

スラブ・垂壁・前傾斜で7面あります!

ちょっとした角度のように思うかもしれませんが、全然別物だと感じていただけるのではないでしょうか。

ルーフ

ルーフは170度です。

中上級者にオススメです。

 

ボルダリングの壁の種類や名前などをチェックしたい方はこちらの記事を参考にしてみてください。
⇒⇒⇒ボルダリングの壁の種類まとめ!初心者は特徴もチェックしよう

スポンサーリンク

リード壁

リードクライミングができる壁は約8mで角度は105度となっています。

リード経験者の方は遊びに来てください。

ムーンボード

愛知県名古屋のジムに初登場となるMoonBoard Masters 2017仕様のムーンボードです。

名古屋ではムーンボードを知らない方が多いかもしれませんが、これからはムーンボードも触ってみてください。

カラフルロックにムーンボードが設置されて、名古屋でもムーンボードの知名度が上がるといいですね!

 

詳しくは⇒⇒ムーンボードのルールや使い方!MoonBoardを登って強くなろう

まとめ

カラフルロックのクライミングウォールについて紹介してきました。

壁の種類も多く壁の広さも大型店舗と比べると狭いかもしれませんが、そこそこの広さとなっています。

7種類の角度の壁が8面あります。

それとは別にムーンボードもあるので、実質9面ですね!

リード壁もありますので、リードだけで1日は遊べませんがリードもボルダリングも両方やる方はリードクライミングも楽しんでください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事