スポーツクライミング100円記念硬貨

スポーツクライミング面と裏面

 

東京五輪を記念して発行される「2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会記念貨幣」の第二次発行分が令和元年7月24日(水)から開始されました。

こちらの第二次発行分に、スポーツクライミング柄の100年記念硬貨が登場しています!

 

引換開始日は、1人につき各種類2枚限りで合計12枚以内の制限があったのですが、それ以降は状況により制限される場合があるとの記載がありましたが制限はありませんでした。

手数料は必要がないため、100円玉としても使うことができますし記念に引き換えている人もいるのではないでしょうか。

 

知らなかったよという方やこれからの人は、今からでも引き換えができる場所を探してゲットしてみてください。

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会記念貨幣の種類

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会記念貨幣6種類

空手・スケートボード・スポーツクライミング・サーフィン・ウエイトリフティング・ゴールボール

 

東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会を記念する貨幣は、4回に分けて37種類発行することになっています。

 

7/24から引き換え開始となった第2次発行分の100円硬貨の種類は、スポーツクライミングの図柄のみではなく6種類のものがあります。

  • 空手
  • スケートボード
  • スポーツクライミング
  • サーフィン
  • ウエイトリフティング
  • ゴールボール

これらの100円硬貨の引き換えは、全国の銀行などの金融機関で行うことが出来ます。

※引き換え開始から時間がたっていますので、引き換えが終了している所もございます。

スポンサーリンク

第二次発行分 百円クラッド硬貨の引換場所

第二次発行分の百円クラッド硬貨は、下記の場所が引換取扱機関となっています。

 

銀行(信託銀行、ゆうちょ銀行及び外国銀行在日支店を含む。)、信用金庫、信用組合、労働金庫、農林中央金庫、農業協同組合、信用農業協同組合連合会、漁業協同組合、信用漁業協同組合連合会

 

既に売り切れてしまっている所も多いようなので、まだの方やこの記事でスポーツクライミングの記念硬貨を知ったよという方は急いでお近くの引換取扱機関を探してみてください。

 

取扱機関一覧は、財務省公式ホームページにて確認することができます。

 

財務省公式ホームページ
https://www.mof.go.jp/currency/coin/commemorative_coin/2020_olyparagames/20190625.html

まとめ

東京五輪を記念して発行される「2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会記念貨幣」のスポーツクライミングの図柄が引換開始となりました。

 

スポーツクライミング100円硬貨の引換開始日は、令和元年7月24日(水)から

 

スポーツクライミングと同じ第二次発行分の100円硬貨は「空手・スケートボード・スポーツクライミング・サーフィン・ウエイトリフティング・ゴールボール」の6種類

 

引き換えが終了している場所もありますので、今から手に入れたいよって方は取扱機関一覧を参考に探してゲットしてみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事