先日「CLIMBERS SUMMER2019 #12」が届きましたよ!

クライマーズは、クライミング情報がのっているフリーマガジンです。

無料なので気軽に読んでみてくださいね。

 

愛知県名古屋のクライミング・ボルダリングジム「カラフルロック」です。

こちらのフリーマガジン「クライマーズ」最新号はカラフルロックでも手に入れることができますよ!

 

今までこのような情報誌を読んだことがないという方は無料なので、
スタッフに欲しいと声をかけていただくかカウンターの上にあるものを持ち帰ってくださいね。

今回の最新号は#12ですが、過去のクライマーズも置いてあるので気になる方は持ち帰ってゆっくり読んでみてください。

 

それでは、今月号の内容を軽く紹介していきたいと思います。

クライマーズ#12の見どころは?

まずは最新号のクライマーズには、どのような内容がのっているのか目次を見ていくとしましょう。

 

  1. コンバインドジャパンカップ レポート
  2. 世界選手権スケジュール
  3. オリンピック代表選考基準、ついに発表
  4. インタビュー 土肥圭太 ~進化する18歳「自分に期待しています」
  5. ドヒケイ直伝! トウフックで安定性を高めよう
  6. 日本のユース選手はなぜ強いのか 西谷ヘッドコーチに聞く若手育成の今
  7. 次代を担うティーンエイジャーたち 未来の世界王者に輝くのは誰だ!?
  8. 裏方のプロフェッショナル:内海龍馬
  9. CLIMBERS SHOES LABO「adidas | Five Ten」
  10. 2019年、これから注目のボルダリングコンペ情報
  11. 平山ユージのSTONE RIDER CHRONICLE
  12. インフォメーション

クライマーズ#12は、このような内容になっています。

気になる内容のものはありましたか?

 

コンバインドジャパンカップのレポートやオリンピック代表選考基準は、ボルダリングを見て楽しみたい人にオススメです!

ボルダリングをするのも好きだけど、オリンピックにむけて見ることも楽しみたいと思っている方は目を通しておくといいですよ。

自分が登っていて楽しければいいよという方は、読み飛ばしちゃいましょう(笑)

 

そんな登ることに楽しみを感じている方は、土肥圭太選手が「トウフック」のポイントを紹介していのるのでしっかり見ておきましょう。

写真付きで説明されていますので参考にしてみてくださいね。

 

今回のクライマーズも濃い内容になっています。

見る楽しさ、登る楽しさ、どちらでも楽しめるようになると、よりいっそうクライミング(ボルダリング)が楽しくなりますよね。

そのような視点で、どの記事が参考になるのか紹介していきたいと思います。

クライミングやボルダリングを見て楽しみたい!

クライミングやボルダリングを見て楽しめるようになりたい方は少しずつ大会の結果などをチェックするといいかもしれません。

クライマーズの記事では、

  • コンバインドジャパンカップのレポート
  • 世界選手権スケジュール
  • オリンピック代表選考基準
  • 次代を担うティーンエイジャーたち 未来の世界王者に輝くのは誰だ!?

ここに目を通しておくといいかもしれません!

コンバインドジャパンカップのレポート

男子は、楢崎明智選手がスピード日本新記録で競り勝って大会連覇したことを見出しに

女子は、野中生萌選手が国内3冠を達成したことを見出しにレポートされています。

世界選手権スケジュール

IFSCクライミング世界選手権2019八王子大会の予選から決勝までの日程が紹介されています。

ボルダリング・リード・スピード・コンバインドとチェックしてみてください。

オリンピック代表選考基準

オリンピック出場枠をどのように獲得できるのかが記載されています。

東京2020オリンピックに出場できる選手は、男女各2名となっているので誰が出場するのか気になりますよね。

次代を担うティーンエイジャーたち

要注目の10代選手8人(男子4人、女子4人)が紹介されています。

男子は、川又玲瑛選手、コリン・ダフィー選手、サム・アベズー選手、フィリップ・シェンク選手

女子は、森秋彩選手、ローラ・ロゴラ選手、ヴィータ・ルーカン選手、オセアニア・マッケンジー選手

国籍や年齢、どのような選手か紹介されていますのでチェックしてみてください。

スポンサーリンク

クライミングやボルダリングを登って楽しみたい!

見るのもいいけど、やっぱり登らないとって方は次の記事をまっさきにチェックしましょう!

  • ドヒケイ直伝! トウフックで安定性を高めよう
  • CLIMBERS SHOES LABO「adidas | Five Ten」
  • 2019年、これから注目のボルダリングコンペ情報
  • 平山ユージのSTONE RIDER CHRONICLE

こちらも少しずつ内容の紹介をしていきます。

ドヒケイ直伝! トウフックで安定性を高めよう

土肥圭太選手が「トウフック」のポイントを紹介しています。

トウフックがうまく使えていない方や、もっとうまくなりたい方はクライマーズを手に取って真っ先に読んでみてください。

CLIMBERS SHOES LABO「adidas | Five Ten」

新ブランド「adidas Five Ten」が披露したフラッグシップモデルの「ALEON/アレオン」が紹介されています。

野中生萌選手もALEONについて解説していますので、ALEONや新しいクライミングシューズが気になってる方はチェックしてみてください。

2019年、これから注目のボルダリングコンペ情報

  • JAPAN BOULDERINGPROJECT CUP 2019
  • 第2回 ボルダリング小学生大会
  • 牛乳石鹸 presents Master of BLoC 2019
  • THE NORTH FACE CUP 2020

これから開催される4つのコンペ情報が紹介されています。

見るにも参加するにも日程などをチェックしてみてください。

 

平山ユージのSTONE RIDER CHRONICLE

コンペ情報でも紹介されているボルダリングコンペ「THE NORTH FACE CUP」の誕生物語が・・・

TNFCに参加したことがある方も、これから参加しようと思っている方も目を通してみてください。

土肥圭太選手のインタビュー

今回のクライマーズの表紙になっている土肥圭太選手のインタビュー記事が3ページにわたって掲載されています。

クライミングをはじめたきっかけから、クライミングが続いている理由、憧れのクライマー、今後の目標などのインタビュー記事になっています。

土肥圭太選手とは?

2000年10月17日生まれの神奈川県出身

 

今までさまざまな大会で1位をとってきています。

「IFSC 世界ユース選手権 広州 2016 ユース男子A ボルダリング」

「ボルダリングユース日本選手権鳥取大会2017 ユースA男子 ボルダリング」

「IFSC クライミング・アジアユース選手権 シンガポール 2017 ユースA男子 ボルダリング」

「第3回ユースオリンピック競技大会(2018/ブエノスアイレス)スポーツクライミングコンバインド」

「FISE World Series Hiroshima 2019 男子 ボルダリング」

 

小学生の頃からクライミングをはじめ、このような結果を残してきた土肥圭太選手

クライマーズ#12では、土肥圭太選手のインタビュー、土肥圭太選手がトウフックのポイントの紹介もしていますのでチェックするしかないですね。

まとめ

先日「CLIMBERS SUMMER2019 #12」が届いたので、内容を簡単に紹介してきました。

今回のクライマーズ#12も内容の濃いものになっています。

ほとんどのクライミングジムで無料配布されていると思いますので、今まで知らなかったという方も一度読んでみてください。

ジムで休憩中に読んでみたり、家に帰ってレスト日の暇つぶしにもオススメですよ!

 

前号の紹介記事は⇒⇒⇒CLIMBERS(クライマーズ)#11を紹介!無料のボルダリング情報誌

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事