最近、ボルダリングの調子はいかがですか?

ボルダリングにも試験や検定ってあるのかな?と気になりだしている方もいるのではないでしょうか。

 

5級や4級あたりを目標に頑張っている方は、ボルダリングを始めた頃よりも登れてるなーって思っている頃だと思います。

3級以上を登っている方は日々レベルアップを目標に頑張っているのではないでしょうか。

そのような方にむけて、モチベーションアップのためや目標のひとつとして今回はボルダリング検定について紹介していきたいと思います。

 

愛知県名古屋のクライミング・ボルダリングジム「カラフルロック」です。

カラフルロックがオープンしてからボルダリングをはじめて、中級者や上級者へと徐々にステップアップしている方もいて嬉しいです。

今回はボルダリングがうまくなりたいと思っている方々へ、ボルダリングにも検定があるよーとお知らせしていきますね。

 

カラフルロックの常連さんや名古屋のクライマーさん以外にも役に立つ情報だと思いますので最後まで読んでいってください。

ボルダリング検定とは?

ボルダリング検定は、日本クライミングジム連盟主催で2017年にスタートしたボルダリングの技能検定です。

 

2019年度からボルダリング検定は、「JMSCA(公益社団法人日本山岳・スポーツクライミング協会)」の公認事業となりました。

 

それにより、昨年度の検定時から受験の申し込み方法に大幅な変更がありますのでご注意ください。

こちらのブログでは、今回の申し込み方法についても詳しく説明していきます。

ボルダリング検定の申し込みはどうやってするの?

昨年度の検定試験の時と申し込み方法が変更されていますので注意してください。

 

2019年度の検定試験は、CLUB JMSCA ITADAKIのサイトから申し込みとなりました。

そして、昨年度と大きく変更となったところは、CLUB JMSCA ITADAKIへ事前に入会しないとボルダリング検定の受験ができなくなりました。

CLUB JMSCA ITADAKIとは?

JMSCA(公益社団法人日本山岳・スポーツクライミング協会)の公認メンバーズクラブです。

日本の山岳・スポーツクライミング競技を「する」「観る」「支える」

すべての方を対象に、様々な会員特典を提供していきます!

CLUB JMSCA ITADAKIには「頂-ITADAKI-会員」と「登-CLIMB-会員」の2つの会員コースがあり、
どちらかに入会していればボルダリング検定を受験する資格が与えられます。

なお、どちらの会員も会員有効期限は12ヶ月間となっていて、1年後の入会月の前月末までとなっています。

 

気になる年会費ですが、

  • 頂-ITADAKI-会員 年会費6,000円(税抜)
  • 登-CLIMB-会員 年会費2,000円(税抜)

このようになっています。

 

どちらかの会員に入会すれば、会員期間中は何度でもボルダリング検定を受験することが可能です。

会員種類によって特典が違いますので、あなたにあったコースに入会することができますよ。

入会ページはCLUB JMSCA ITADAKI

スポンサーリンク

ボルダリング検定の検定料・認定料は?

ボルダリングを検定をはじめて受験するには、「CLUB JMSCA ITADAKIへの会員登録料」+「ボルダリング検定料」が必要になります。

ボルダリング検定の検定料は受験する「級」によって金額が異なっています。

クラス 検定料(税抜)
5級 3,000円
4級 3,000円
3級 4,000円
2級 5,000円
1級 5,000円

検定料は税抜価格となっています。

 

例えば、登-CLIMB-会員 年会費2,000円(税抜)に入会をして5級を受験する場合には、

「2,000円(税抜)」+「3,000円(税抜)」=5,400円(2019年7月現在)が必要になります。

CLUB JMSCA ITADAKI会員の有効期限内であれば、次回は検定料のみで受験することが可能です。

 

さらにボルダリング検定に無事合格した場合は、合格時の認定料としてクラスに関係なく「2,000円(税込)」が必要になります。

つまり、登-CLIMB-会員さん(新規入会時)が5級に合格した場合は、合計で7,400円(2019年7月現在)が必要になります。

会員期間の間に4級に合格した場合は、「検定料(税抜)」+「合格時の認定料(税込)」=5,240円(2019年7月現在)となりますね。

 

2019年度の検定料は、お申し込みの際にWEB上でのお支払いになります。

※合格した場合の認定料は別途、現地支払いとなりますのでご注意ください。

昨年度のボルダリング検定の料金は?

2019年度からどのように料金が変わったのか気になった方もいるのではないでしょうか。

昨年度のボルダリング検定の検定料も見てみましょうか。

クラス 検定料 認定料
5級 4,500円 2,000円
4級 4,500円 2,000円
3級 5,500円 2,000円
2級 7,500円 2,000円
1級 9,500円 2,000円

 
昨年度に、ボルダリング検定5級を受験した場合に必要な金額は6,500円でした。

検定料だけを見ると、2019年度から安くなっていますよね。

とくに、2級や1級の検定料は大幅に安くなりました。

 

CLUB JMSCA ITADAKIに入会しますと会員特典もあるので、ボルダリングを継続して楽しみやすくなりましたね!!

2019年度ボルダリング検定の開催場所と開催日程は?

2019年7月4日現在発表されている内容は以下のようになっています。

カラフルロックのある、愛知県名古屋での開催もありますね!

 

  • 2019年6月29日(土) / ドッグウッド 調布(東京)
  •  エントリー受付期間 : 6月3日 〜 6月19日
     募集クラス : 5級・4級・3級・2級・1級

  • 2019年7月27日(土) / プレイマウンテン 名古屋I.C.(愛知)
  •  エントリー受付期間 : 7月1日 〜 7月17日
     募集クラス : 5級・4級・3級・2級・1級

  • 2019年9月28日(土) / フィッシュ&バード 東陽町(東京)
  •  エントリー受付期間 : 調整中
     募集クラス : 5級・4級・3級

  • 2019年11月9日(土) / ラブロック (大阪)
  • 2019年11月23日(土/祝) / エナジー 春日部(埼玉)
  • 2020年1月18日(土) / アンダーグラウンド(東京)

まとめ

ボルダリング検定を受けてみたいけど、申し込み方法や費用、開催場所が知りたい方にむけてまとめてみました。

 

ボルダリングの級はジムによっても異なるため、このような検定を受けてみると刺激になるかもしれません。

モチベーションの維持や目標として、コンペやボルダリング検定をうまく利用していくといいのかもしれませんね。

 

検定よりもコンペという方は、「THE NORTH FACE CUP 2020」が始動しましたよ!

詳しくは ⇒⇒⇒ ボルダリングコンペ「ノースフェイスカップ2020」エントリー開始

 

カラフルロックで登ったことがある方で、はじめてボルダリング検定を受けてみようかなと思っている方は、自分の登っている級の1つ下の級からスタートしてみるといいかもしれません。

まだまだ、5級や4級を目標に頑張っている方やはじめたばかりで7級や6級で苦戦している方は店長にアドバイスをもらいながら頑張りましょう!

 

この記事を読んでカラフルロックに行ってみようかなと思った方は、気軽に遊びに来てください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事